社労士に依頼するメリット

社会保険労務士を活用するメリットは・・・・


アウトソーシングにより経費と時間の有効活用

労災保険雇用保険社会保険の書類の作成、書類の提出など、簡単な書類でも時間を取られてしまうことがあります。これら業務を経営者が本業の時間を割いて携った時の経費を換算したら

社労士に委託して頂ければ、その時間は本業に活用し、無駄な経費を社労士に委託してカットする事が出来ます


保険給付を確実に


労災保険雇用保険健康保険などの保険給付は意外と複雑です。高年齢雇用継続給付金傷病手当金など知らずに請求していなかったケースも見受けられます。

社労士に委託して頂ければ、法律に規定された保険給付を確実に受け取ることが出来ます


最新の法律、情報の提供
労働保険社会保険に関する法律は頻繁に改正されています。また、助成金も社会情勢に応じて常に改正されます。こまめに改正情報をチェックすることが出来ますか

社労士に委託して頂ければ、最新の情報が入手することができますので、法改正にも惑わされず、助成金の情報もいち早く入手することが出来ます


労使のトラブルの未然防止
最近では従業員の勤労意識の多様化などにより労使間のトラブルが増加しております。「自分の会社はそんな問題など起きない、大丈夫」と思っていても、突然、労働基準監督署からの呼出が来た、「あっせんの申請書」が届いて四苦八苦

社労士に委託して頂ければ、事業所に適したアドバイスが出来、労使間のトラブルを未然に防ぐ事が出来ます。また、トラブルが発生した場合には迅速に対応致します

 

▲このページのトップに戻る